スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット

 

スコット先生の発音大学はどういうものなの?

 

今、社会のグローバル化によって、 たくさんの方が英語を喋らないといけない状態に見舞われています。

けれども、日本人の英語は、 独特なカタカナ英語や訛りによりまして中々いい感じに通じないのです。

従って、たくさんの日本人が自分自身の発音に苦悩しているのです。

スコットペリー先生の発音矯正法は、 日本人独特のカタカナ英語や訛りを直し、ネイティブともスムーズな会話が可能な様にする物です。

実際、これまで2,500名を超える人達が、 先生のやり方によって「ネイティブがナチュラルに聞き入れる事が可能な発音」をマスターしたのです。

このホームページで、そういった実績があるスコットペリー式発音矯正法を徹底的にお知らせしたいと存じます。

最初に、スコットペリー先生のこれまでの歩みをシンプルにお話したいと存じます。

先生が日本の発音教育に携わり、四半世紀の年月が過ぎ行きました。

先生はUCLAで言語学を学習して、 25年前当時の文部省に英語教師として日本に招かれ、 埼玉県熊谷市(くまがやし)の中学校で英語をレクチャーする事になったのです。

当時、学校から英語スピーチコンテストに向けて力を入れておった 1人の生徒をレクチャーする様に依頼されたのです。

名前を「トダ トモミ」さんと仰いました。

その際、先生はその他の仕事で多忙を極めそうそう時間を取れそうも無かったので、 始めはお断りしようと考えられたみたいです。

しかし、15歳の1人の少女が日々、学校の授業が終了した後、 真剣に英語スピーチコンテストの稽古を行っている姿に心を打たれ、 レクチャーを引き受ける事にしたのです。

全力を傾けて稽古しているトモミさんだったのですが、仕方ないのですが彼女の英語もまた、カタカナ英語であって日本人独特の訛りがある発音だったのです。

「どうにかしてあげたい」

先生はそのように感じ、彼女のレクチャーをスタートしたのです。

その生徒は、先生がレクチャーした事を日々しっかりと行い、確実に力を付けて行ったのです。

そして3か月後、その生徒は目標にしておったコンテストで文句無しに勝利を収め、それ以後もたくさんのスピーチコンテストで賞を手にすることができました。

更に先生は、彼女の発音を、彼女の憧れだった日本最大の英語弁論大会である「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」に出ることができる水準にしてしまったのです。

その経験が影響して、 先生は以降25年に亘って日本人特有なカタカナ英語や訛りを研究し、 日本人だけに限定した英語発音矯正法を作り上げて来たのです。

そしてようやく、 オリジナルな英語発音矯正法の最終形を確立させる事に成功しました。

まさにそれが、先生が申し述べる「7つの秘訣」なのです。

 

スコット先生の発音大学の7つの特徴とは?

 

1540_32 7つの秘訣その① 4つの口の形をマスターすれば適切な発音が可能になる

英語には大別して4つの口の形が存在します。

最初に難解そうに捉えずに4つの口の形をマスターして参りましょう。

しかし、発音をさほど複雑に考えないでも、この4つの口の形を習得したら適切な英語の音を発音可能な様になっていくのです。

 

1540_32 7つの秘訣その② ネイティブが英語を喋る際の呼吸の方法をマスターする

日本語を喋る際と英語を喋る際では、呼吸の方法が格段に違ってきます。

英語を喋る際には、日本語を喋る際に対比させると息を存分に活用して喋ります。

英語を喋る際に使用する息の量は、日本語を喋る際の息の量のおよそ2倍となります。

英語を喋る際には、息を存分に吐き切るような感じで喋ります。

英語を喋る際に、ネイティブの呼吸の方法が可能な様になるだけであっても、貴方様の発音は多大に変化すると思います。

 

1540_32 7つの秘訣その③ 単語をストレッチさせて英語を喋る

ネイティブの英語と日本語訛りの英語のまるで違うところの一つは、単語の音の長さとなります。

日本語では英語の音をカタカナで表わす為か、 日本人が英語を喋ると、カタカナみたいに短く途切れた発音になる事が多いです。

更には、日本語は言葉の最後をブツッと切って終了します。

だけれど、英語では語尾をブツッと切らずに語尾の音を引き伸ばし、段々と消すのです。

これがネイティブの喋っている英語の大きな特色となります。

 

1540_32 7つの秘訣その④ 音をブレンドさせる

音をブレンドさせるとは、単語の語尾の音と、 次に現れる単語のトップの音を繋ぐ事になります。

日本人の喋る英語は、母音や子音の音が短いと言った特色が御座います。

しかし、語尾を幾らか伸ばす事をマスターすれば、トータルの発音が大分異なって聞こえてきます。

また、語尾を伸ばしつつ、次に現れる単語の始めに音を繋げて発音すると、一段とネイティブの英語に近くなるのです。

 

1540_32 7つの秘訣その⑤ 英語の周波数を出せる様になる手立て

英語と日本語では、周波数が多大に違ってきます。

日本語の平均周波数は、 1500Hz(ヘルツ)、英語は3000Hz(ヘルツ)と言われているのです。

日本語の周波数のままで英語を喋ったら、ネイティブに取りましては音が一般調子で周波数が低くなるので、 聞き取り難い英語になるのです。

実を言うととてもシンプルなやり方で、 日本人も高い周波数で英語を喋れる様になるコツが存在するのです。

それが唇を上げて英語を喋ると言ったやり方なのです。

映画やTV等によってネイティブが喋る際、口元にスポットライトを当てて見て頂きたいと思います。

唇が上に上がっていることと思います。

次に鏡の前で英文に目を通してみて頂きたいと思います。

貴方様も上唇を上向かせて英語を喋ることを心がけるのみで周波数が高くなって、ネイティブが聞き取り易くなる事が認識出来るに違いありません。

 

1540_32 7つの秘訣その⑥ ネーザルサウンドを活用する

ネイティブは、英語を喋る際に鼻からも息を出して喋っているのです。

英語を喋る際に鼻から出す息の事をNasal Sound(ネーザルサウンド)と呼ぶのです。

日本人が日本語を喋るみたいにして英語を喋ったとしても、鼻からは息が出ないのです。

ネイティブみたいに鼻からも息を出しつつ英語を喋るには、舌の後ろの使用方法に秘密があるのです。

 

1540_32 7つの秘訣その⑦ 英語を自然な速度で喋る

ネイティブスピーカーが日本で英語を日本人に喋る際には、 1分間におよそ90語のスピードで喋ります。

このスピードであれば英語は認識し易いし、日本人にも耳慣れたスピードだからなのです。

けれども米国人同士の英語は一般的に1分間で190語、要するに2倍強のスピードで喋っているのです。

このスピードで喋る為には、言葉と言葉をミックスしないと無理でしょう。

更に、スピードをアップさせて喋るには言葉をミックスするのみならず、 喋り方にもポイントが存在します。

口を大きく空け過ぎてはならないのです。

喋る際に口を1センチ以上開けていたら、自然な速度には間に合わないのです。

現実に、口を1センチ以上開けることが求められるのは、ほんの幾つかの音の際のみなのです。

例えて言うなら、”O”と”Y”がそれに該当します。

 

スコット先生の発音大学を行う事によるメリットとは?

 

1540_32 メリット① 発音矯正の第1人者の最終形が学習できる

日本人の発音矯正の為に25年と言った年月を費やして来た、 発音矯正の世界的権威であるスコットペリー先生。

彼が作り出した「発音大学・7つの秘訣」は、その最終形とも呼べる物となります。

このマニュアルには、日本人がネイティブレベルの英語を習得する為の全部が入れられています。

なので、これまで2,500名を超える人と同じく、貴方様も恐らくかなり高い水準の発音をマスターする事が可能です。

 

1540_32 メリット② 1日15分、30日後には外資系企業の外国人とスムーズに会話可能な水準に!

「発音大学」は、1日15分位の練習で大丈夫です。

そのような短時間であると言うのに、 30日後には外資系企業で外国人とスムーズに会話可能な水準の発音がマスター出来るのです。

 

1540_32 メリット③ おウチで、自分ひとりでハリウッドで役が貰える水準の発音がマスター出来る!

発音大学で学習すれば、英会話スクールに足を運ぶ必要性は無いのです。

当たり前ですが、留学する必要性も無いのです。

おウチで、自分ひとりでハリウッドで役が貰える水準の発音をマスターする事が可能です。

 

1540_32 メリット④ 日本人の発音矯正に照準を合わせていますので、とても合理的

スコットペリー先生が、その他の英語教師と全く異なる所は、日本人だけに限定した発音矯正を探究して来られた事だと言えます。

例えて言うなら、日本人と中国人が英語の発音を究明する際、気を付ける点が違っています。

英語の発音の中で、中国人には発音し易いけれども、 日本人には発音し辛い物があるからなのです。

先生は、このような事を長期に亘って研究され日本人だけに絞り込んだ発音矯正法を完成されたのです。

それが、「発音大学」となります。

日本人に絞り込んでいますので、 とても効果的に適切な発音を習得する事が可能なのです。

 

1540_32 メリット⑤ 発音記号は、必要ありません

一般的に、発音を学習する際に悩みの種になるのが、発音記号なのです。

あれって、理解し辛いと感じませんか。

目にするだけで嫌になる方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、「発音大学」におきまして、発音記号を全く使用しません。

発音記号が大嫌いな方であっても、 十分適切な発音をマスターする事が可能ですから心配ご無用です。

 

1540_32 メリット⑥ 4つの口の位置がマスター出来、完璧な英語を喋れる様になる

実を言うと4つの口の形を習得するだけで、ネイティブ英語の母音と子音の発音をマスターする事が可能です。

この一番大事と言える事をしっかりと学習する事が可能ですから、貴方様も完璧な英語を喋れる様になるのです。

 

1540_32 メリット⑦ 舌の位置等難解な事を考慮しないでも、容易く素晴らしい発音を発する様になる

日本人が英語を喋る際には、舌が浮いてしまっていますから、 口の中でもごもご言っているみたいな英語になってしまうのです。

しかし、常にこの位置に舌を置いておく様に努めるのみで、素晴らしい英語を喋れる様になるのです。

その事をマスターする手立てをお知らせしております。

 

1540_32 メリット⑧ 単語をブレンドさせて喋れる様になって、ネイティブみたいにスムーズな英語を喋れる様になる

単語と単語が途絶えて聞こえる英語を喋っていると、何時まで経っても、日本語訛りの英語だけしか喋れません。

しかし、単語と単語をブレンドさせて(くっつけて)喋れる様になったら、ネイティブみたいなスムーズな英語が喋れる様になるのです。

中々日本人には難解な事ではありますが、 どなたでも行えるようになる為に根本的にご説明しております。

 

1540_32 メリット⑨ 米国英語を喋れる様になる

英語をスムーズに喋れる日本人であっても、英語をスピーディーに喋ると、 日本語訛りの強い英語になってしまうのです。

しかしスコットペリー先生の発音マスターメソッドで発音練習したら、米国訛りを保ったままネイティブ速度で英語を喋れる様になるのです。

 

1540_32 メリット⑩ ネイティブが自然な速度で喋る英語が聞き分けられるリスニング力が付く

発音大学で発音練習を行い、米国発音で英語が喋れる様に変わって来ると、 ナチュラルにリスニング力が向上し、米国人が自然な速度で喋る英語も聞き分けられる様になるのです。

 

1540_32 メリット⑪ ネイティブのイントネーションとリズムがマスター出来る

カタカナ発音からネイティブ英語になり代わる為に重要な事は、 ネイティブのイントネーションとリズムをマスターする事なのです。

また、ネイティブのリズムやイントネーションがマスター出来ると、 本当に米国人が喋る様な英語になって行くのです。

発音大学においては、米国人のイントネーションとリズムを貴方様の物にして貰えます。

 

1540_32 メリット⑫ LやRの発音等が入った日本人に取りましては無理だとされている単語を完璧に発音可能になる

LやR等日本人に取りましては無理だとされている発音を含む単語を発音すると、貴方様もネイティブに「何?」って聞き返されたと言った体験をした事があるかも知れないですね。

しかし今回の発音マスターメソッドで発音練習したら、 これまで上手に発音出来なかった単語もスラスラ発音可能な様になっていくのです。

先生は、日本人が不得意な発音を把握していらっしゃいます。

日本人が日本語に見られない発音をする際、どうやってもカタカナ英語になったり訛ったりしてしまうのです。

先生は長期に及ぶ研究によって、日本人が不得意な発音を矯正する手立てを築き上げたのです。

「口の形はこう」「舌の位置はここ」

全部が具体的なので、貴方様も多分可能だと思います。

 

スコット先生の発音大学の値段は幾らなの?

 

「発音大学」ですが、お値段は幾らが適当だと感じますでしょうか?

英会話スクールに足を運ぶ必要性は無くて、当たり前ですが留学の必要性も無いのです。

英会話学校は概ね1回のレッスンで平均8,000円位となります。

1ヶ月4回で32,000円。1年間では、384,000円となります。 (これだけ費やしても、そうそう適切な発音が習得出来ないみたいですが・・・)

留学ともなると、しっかりと学習可能な環境を整えるなら、ピンキリですけれど1年で100万円以上は絶対に覚悟しなくてはいけないと思います。

そのようなコストを考慮すると、いくらか高い値段でも「発音大学」は需要があると思います。

けれどもスコットペリー先生からは、 「たくさんの日本人に適切な英語をマスターして貰いたい」と言った言葉も貰っています。

従って、市場相場より安めのプライスに決定してみました。

一般販売価格⇒19,800円 どうですか?

先生のご意向もあって、購入し易いお値段にしてみました。

更に! 通常のお値段は上記のように設定させて頂きましたが、仮に貴方様が速やかにかなりハイレベルな発音を必要としているのならば、このような対応を検討してみたのです。

先着100名様に限って、スペシャルプライスを設定させて頂きました。

通常販売価格19,800円⇒スペシャルプライス12,800円

現在のみのプライスとなります。

※これ以下の値段で売る事は御座いません。

100名に達し次第、価格アップ致しますので、前もってご理解くださいますようお願いいたします。

 

スコット先生の発音大学のご購入はこちらから

 

スコット先生の発音大学の良くあるQ&A集

 

質問 DVDやテキストを使用して独学をするだけで間違いなく発音の矯正が可能なのでしょうか?

回答 スコットペリー先生がスクールの発音コースで生徒に発音をレクチャーするのは、 通常、1週間に1度、1時間のペースです。

次の週までは、そのレッスンで学んだ事や課題を日々、自分自身で発音トレーニングしているのです。

要するに、発音コースでリアルにレッスンを受けている生徒も、 先生と会うのは1週間に一度で、次のレッスンまでの6日間は、 独学で発音練習を行なっています。

英語の発音を向上させるには、日々の発音トレーニングが重要なのです。

毎日10分であっても20分であってもしっかりと発音学習を行なっている生徒は、 間違いなく腕を上げております。

その反対に、スコット先生のレッスンを受けておっても、自分自身で日々、 発音の練習をやっていない生徒はそうそう上達しないのです。

スコット先生が1週間に1度のレッスンで生徒にレクチャーしている事は、 生徒の舌の位置や唇の位置等の調整、また、その生徒に次に必要とされる練習をレクチャーする事なのです。

今回のDVDには、この事がしっかりと収められているのです。それも、全部日本語となります。

貴方様も今回の発音大学DVDやテキストで解説している発音練習を日々10分~20分位行なったら、30日で「外資系企業で外国人とスムーズに会話可能な水準」 「ハリウッドで役が貰える水準」 「ネイティブと電話で会話が可能な水準」に到達する事が可能です。

 

質問 私は既に何年も色々な手段を使って発音矯正を行なっています。スコット先生はその他のやり方と何が異なるのでしょうか?

回答 たくさんの人が、同じ様に何年も費やして発音矯正を試しているようですが、さほど上手く行っていないのです。

しかしスコットペリー先生は、今回のホームページで成功を証明しています。

目にした様に、 何人もの教え子達がかなり高い発音を披露していらっしゃいます。

その他のホームページでは、”純粋な”日本人がこれ程までにネイティブと変わらない発音で英語を喋っている映像をアップしている例は無いと思います。

スコット先生がホームページで成功例を証明出来るのは、スコット先生の発音マスター法がリアルに生徒さん達の希望する結果を出せているからなのです。

大勢の日本人が生涯を掛けて達成する事を、スコットペリー先生の発音改善メソッドであれば1日15分、 最も早くて30日で達成可能なのです。

この事が1番の相違ではないでしょうか。

 

質問 発音大学DVDにはとても関心を持ったのですけれども、英語ビギナーですからまだ発音は要らないと感じるのですけれども。

回答 発音は出来るだけ早急にマスターして、きちんとした発音をマスターしていた方が良いと思っております。

発音が悪いまま英語の学習に取り組んでいると、カタカナ発音の悪い習慣が付いてしまうのです。

発音が向上すると英語も効果的に向上する様になりますから、可能な限り早急に発音を会得しておく事が重要なのです。

発音と英語の水準は全然別です。

例えて言うなら英語をスラスラ喋れても、全くのカタカナ発音で、ネイティブには通用しない人もそれなりに、おられるのです。

発音大学DVDで学ぶのに、英語の水準は問題にしません。

発音大学DVDは、英語初心者から上級者までネイティブに通じる発音をマスターするのに、とても意味のある内容となっております。

 

質問 自分自身でどのようにして発音の確認をしたら良いのでしょうか?

回答 自分自身の発音を確認するには、手鏡を活用します。

例えて言うなら、DVDで4つの口の形のお手本をチェックしながら、 手鏡を活用して自分自身でも口の開け方を模倣する様にするのです。

また、自分自身で発音が適切に行なえているか確認するには、 自分自身の発音を録音して、ネイティブのお手本の音声と比べてみて頂きたいと思います。

 

質問 発音を学習する事には興味があるのですけれども、発音記号が難解そうです。 

回答 スコットペリーの発音改善メソッドにおいては、発音記号を全く使用しないやり方で、 発音を直しますから、発音記号の事を心配しないでもOKです。

 

スコット先生の発音大学を体験された方の声をご紹介します!

 

1540_32 はじめのレッスンから私の発音の問題点を見抜いた際はハッキリ言ってびっくりしました。 

Dr.Ichizo様 男性

日本でも、米国に来てからも英会話学校やプライベートレッスンで発音の練習を行って参りましたが、今の状態ではnativeと同様に喋る事は無理だとしばらく思っていたのです。

それは米国人の喋る英語(米語)の真似をして発音した際に、 自分自身と彼らの発音が異なる事に気が付いても、何処がどのように異なるのかがはっきりと理解出来なかったからなのです。

スコット先生は日本人の英語の癖を把握していて、 はじめのレッスンから私の発音の問題点を見抜いた際にはハッキリ言ってびっくりしました。

毎度色々な手立てにより発音の向上を目標にするレッスンはかなり楽しく、それに加えて、発音の向上と一緒にリスニングも良くなって来た事はかなり嬉しい事だと言えます。

どの水準まで行けるのか自分自身でもワクワクして練習を継続したいと考えております。

 

1540_32 おっ今のは上手に言えた♪等と一人ウキウキして おります。 

Lさん 日本在住

最初にびっくりしたのが、初めWebcamを所持しておりませんでしたから、 声のみのLessonでしたが、Scott先生は私の口がどういったShapeとなっているかを正確に当てた事なんです。

また開始して直ぐに、細かい部分で私の英語は発音を矯正しないとならない部分がいっぱいある事をScott先生に教わったのです。

仕事が多忙なのでそうそう思い通りに復習・予習に時間を取る事が不可能な私であっても、Lessonを受け始めて数ヶ月が過ぎた現在、自分自身でも無自覚の内にScott先生のLessonで学んだ事を日常の中でやっている事に気付いて、 「おっ今のは上手に言えた♪」等と一人ウキウキしているのです。

全然直すべき部分はいっぱいあると思うのですけれども、 間違いなくレベルアップして来ていると感じます。

Scott先生感謝の気持ちで一杯です&今後もお力をお貸しください!

 

1540_32 今後間違いなく向上し続ける自信はあります。 

Mariko様 海外在住

スコット先生は日本人専門の言語講師と言うだけあって、 さすがに教え方が上手で、1度目のレッスンでビックリするくらい、多くの事を学んだのです。

私は米国に来てから10年以上経過するのですけれども、これまで聞こえて無かった音が、スコット先生のお陰で聞こえる様に変わって、有り難い気持ち半分、またどうして 10年前にやってなかったのかなと言った悔しい気持ちが残りの半分です。

スコット先生は日本人の口の筋肉では出し難い発音等全て押さえてますから、我々に取りましてはどれだけ難解な音であっても間違いなく矯正してくれるのです。

今後間違いなく向上し続ける自信はあります。

またいつの日か絶対にアクチュアリーの仕事を見付けるつもりです。

スコット先生誠にありがとうございました。

 

1540_32 スコット先生の仰る事を、きちんと行えば間違いなく自信たっぷりに適切な発音で、英語を喋れる様になると感じております。

Kenzo 様

初めスコット先生のレッスンを受けようと考えたのは、 学校でのスピーチやグループワークで英語の発音に自信が無くて、中々苦戦していた際にスコット先生のホームページの生徒の声を聞いて、 「こんな感じで喋れる様になりたい」と感じて、レッスンを受ける事を決断したのです。

以前は頻繁にネイティブから聞き返されて、ハッキリ言って断念していた時もあったわけですが、レッスンを受けてから、ほぼ聞き返される事が無くなり、 英語を喋る際に自信を持つことができました。

スコット先生は発音のプロフェショナルですから、 細部まで発音が完璧にできるまでレクチャーしてくれるのです。

スコット先生の仰った事をきちんと忘れないで行ったら間違いなく自信満々に適切な発音で、英語を喋れる様になると感じております。

 

スコット先生の発音大学販売者からのメッセージ

 

これ程までお読み頂きまして、心から御礼申し上げます 。 誠に有難う御座いました。

たくさんの方が、英語を喋る事が出来なくてはいけない時代になってしまったのです。

かつては「英語が喋れたらなあ」と言った感じですが、 現在では英語を喋れないと死活問題と言う方も増加してきました。

その代表例が、企業が社員に高いレベルの英語力を求める様になった事ですね。

企業から「新TOEICで***点取ってこい」「米国に出張」と言われても、 大半のビジネスマンは、オロオロするばかりなのです。

何処から開始したらベストなのかすら疑問に感じる方もたくさんいらっしゃると思います。

そういった人に、自信満々に推奨出来るのが、スコットペリー先生の「発音大学」なのです。

発音を学習するのは、早ければ早い方が良いのです。

カタカナ英語や訛りと言った日本人特有な癖が身に付く前にマスターした方が、かなりスピーディーに適切な発音を行う事が可能な様になるのです。 (当然「発音大学」は、ガッチリと訛りやカタカナ英語が身に染み付いている方にも、 とても効果の高い発音矯正法となっております。何をしても適切な発音が身に付かなかった方にも、是非ともトライしてみて貰いたいと思います)

また、適切な発音をマスターしたら、リスニング力向上にも効果を見せます。

適切な発音をマスターすると言う事は、 日本語に見られない発音を知れる様になる事を示しておりますから、 これまで聞き取れておらなかった音も掴める様になるのです。

とにかく、あっという間に急速に英語力を高めないといけない方は、最初に何をさておいても、適切な発音からマスターされる事を推奨させて頂きます。

加えて、「発音大学」はスコットペリー先生が、 25年の年月を費やして出来上がった、日本人だけにしぼった発音矯正法となっております。

「どういう理由で、日本人はこの発音が出来ないのか」と言う事を細部に至るまで調べ尽くし、更には「どのようにしたら、その発音が可能な様になるか」と言った姿勢の元、でき上がった物となります。

よって、これまで様々な英語マニュアルを試みたり、英会話学校に足を運んだりしつつも、 「ネイティブに英語が通じない」と苦しんでいらっしゃる人にも、是非ともオススメです。

貴方様は、これまでに日本人だけにしぼった発音矯正法をトライされた事が御座いますでしょうか?

スコットペリー先生の「発音大学」は、日本の英語教育の歴史をひっくり返す物だと存じます。

ここまで日本人だけに絞り込んだ発音矯正法は、これまで例が無かった物ですので。

貴方様も、「発音大学」で、 「外資系企業で外国人とスムーズに会話可能な水準」 「 ハリウッドで役が貰える水準」 「電話で会話が可能な水準」の発音をゲットして頂きたいと思います。

ご多幸を祈っております。

 

スコット先生の発音大学購入者様のレビューをお送り下さい!

 

当サイトではスコット先生の発音大学を購入された方のレビューを募集しております。

レビューをお送り頂ける方は下記フォームよりお願い致します。

 

購入者レビュー送信フォーム

お送り頂いたレビューは下記に掲載させて頂きます。

 

woman 星
 30代 女性

 

日々おさらいして、いつもトレーニングを行っております。

だから、未だレッスンを開始して1ヶ月弱ですけれど、 かなり向上する事が出来たのです。

皆様もScott先生と共に頑張ったら英語をパーフェクトに喋れる様になる事が可能ですから、頑張って頂きたいと思います。

 

woman 星
 20代 男性

 

パーフェクトな英語の音を出す為の口の形を熟知している

これを模倣するのみでパーフェクトなネイティブの音を作り上げることができる

今まで様々な英会話や発音マニュアルをトライしたのですが、本当にそれらとは全然比較にならない位文句無しな教材となっています。

 お送り頂いたレビューは下記に掲載させて頂きます。

 

スコット先生の発音大学のご購入はこちらから

 

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright © 2014 スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット~英語発音練習方法~All Rights Reserved.