ワーホリ英語シミュレーターはどういうものなの?

 

私と福嶋さんはオーストラリアで かなり有意義な有益なワーキングホリデー生活を体験したのです。

合法ではない賃金しか手に入れられない場所で働くのでは無くて、その土地の有名ホテルやレストラン等で 働けた事によって、その土地のオーストラリア人と同等の給料を頂く事が出来、 そのお蔭で様々な場所を旅行したり、多くの経験をする事が可能だったり、 世界各国に友だちを作る事が出来たのです。

なんだかんだと言ってワーキングホリデーライフを送るには費用が欠かすことはできません。

オーストラリア国内を旅行したり、 日本国内では不可能な経験をするにはなんといっても費用が必要になるのです。

ですからその費用を稼ぐ為に、 違法な賃金のみしか貰えないような場所で働くのでは無くて、 しっかりとした給料をもらえる場所で働く必要性があると言えます。

また、そのような場所で働くには、 なんといっても英語力といった物が必要不可欠です。

これは回避できない道と言えますし、 スルーしてワーキングホリデー生活を開始すると間違いなく後悔の念に駆られる事になるのです。

これは100%断言出来る事なのです。

ですから、現在これを読んでくれている貴方様には 折角ワーキングホリデーに行ったのに、日本人のみしか友人が出来なかったり、 不当な賃金のみしか手にすることができない場所でしか働けなかったり、 費用が無い所為で旅行が行えず、 日本ではやれない経験を行なう事が不可能なんて事になり、 一生に一度しか体験不可能なオーストラリアのワーホリを悔やんで頂きたくないのです。

ですから、今からワーキングホリデーライフを開始する貴方様を後押しし、 後悔の無いベストなワーキングホリデーライフを送る為に 僕と福嶋さんがオーストラリアでゲットした経験を基に日本初のマニュアルを製作したのです。

ワーホリ英語シミュレーターの内容を一部ご紹介します!

 

このマニュアルはワーキングホリデーに行く貴方様に贈る、 ワーキングホリデーに行く貴方様の為のマニュアルなのです。

日本を飛び立ちワーキングホリデーライフをスタートしてから行く手を阻む英語の壁を 貴方様が周囲の日本人を横目にひょいひょいと飛び越えて行く為に制作されたのです。

例をあげると、

・シェアハウスの見つけ方から内見のやり方

・ホームステイ先での会話

・銀行口座開設時の会話

等々、一般的な英会話マニュアルでは全然網羅されていないシーンを このワーホリ英語シミュレーターでは網羅しているのです。

独学で学習をしても効果が最大限ゲットできるように 音声、動画、テキストの3種類で学習する事ができるのです。

更には、一番の特徴はワーキングホリデーで使用する英語に特化しているという事なのです。

まだ体験していないワーキングホリデーを日本に居ながら貴方様が体験可能な様に作成致しました。

それではここでマニュアル内容や使用方法に関して解説を行ないたいと存じます。

 

教材① ワーホリ特化型テキスト

ワーホリ英語シミュレーターの教本では、 全部の会話例や表現、覚えておいた方が良い単語を書き出しているのです。

この教本があれば、貴方様がワーキングホリデーに行った際に あたかも通訳が隣に居るような感覚で貴方様のワーキングホリデーライフをフォローしてくれるのです。

教本は下記の7つの項目で構成されております。

1540_32 1.Introduction

『Introduction』ではそのセクションの解説を容易にして、 今後どのような事を学習して行くのか基本を押さえて貰います。

1540_32 2.基本編

 『基本編』ではシンプルな会話例とシチュエーション中の会話の流れを ものにして貰う事を目的に構成しているのです。

ここでどのような単語を使って、会話がどのように進んで行くのであろうかを解釈して参りましょう。

自宅等では声に出してロールプレイ学習をやってみて頂きたいと思います。

1540_32 3.会話例

『会話例』では基本編より煩わしい会話、更にリアルな会話に近い形で構成しているのです。

ここでは貴方様自身がリアルにその場に居る事を想定して 会話例を学習して参りましょう。

ワーキングホリデーライフで間違いなく使用するセリフが使用されているのです。

1540_32 4.ライブ会話

『ライブ会話』では、オーストラリアまでリアルに足を運んで、アポイントメント無し、打ち合わせ無しで その土地のオーストラリア人とビデオ撮影した映像の会話のやり取りになります。

オーストラリア人が日頃喋る英語を聞いて、リスニング力や質問に答える力を身に付けます。

オーストラリア人達がどういった会話をされているのか思う存分に楽しんで頂きたいと思います。

1540_32 5.その他覚えておいた方がいい表現

『その他覚えておいた方がいい表現』では基本編や会話例に入れる事がが叶わなかった 各シーンでの高頻度表現を纏めてご案内させて頂きます。

大事な表現だらけですので一段と込み入った会話を行なう際に役立ちます。

1540_32 6.頻繁に利用する単語

『頻繁に利用する単語』では基本編や会話例には出てきておらないが、 頻繁に使用される頻出単語を纏めてご案内させて頂きます。

ワーキングホリデーライフ中の会話で頻繁に利用する単語をものにして参りましょう。

1540_32 7.把握しておきたいポイント

『把握しておきたいポイント』ではオーストラリアでのワーキングホリデー体験から 留意しておいた方が良い事や裏情報等を貴方様にひっそりお教えさせて頂きます。

ファームの選定方法、ホームステイ先での気を付ける点、交通機関の使用方法等把握しておくと 有益な生活の知恵をお教えします。

 

 教材② ワーホリ特化型音声

ワーホリ英語シミュレーターの音声では リアルに私とオーストラリア人の会話を聞く事が可能なんです。

教本のままに会話が進んで行きますので教本と併せて使う事によって、 リスニング力や会話力の強化も可能になります。

それから、どれだけ単語を知らなくても、文法力が無かったとしても、 このような会話の流れさえ記憶してしまったら英語は喋れるようになっていくのです。

更にワーキングホリデーに限定化しているこのマニュアルの性質上、 貴方様は何も考えなくても、この音声に沿って会話を覚えれば ワーキングホリデー中の生活に使用できる英語を習得可能となります。

暗記では無くて、貴方様の意識の中にワーキングホリデーの印象を植えつける事が可能となるのです。

1540_32 1.飛行機編

機内での会話・基本編1「座席編」

座席が分からないケース

その他の乗客の座席の前を通るケース

席が異なる事を教えるケース

CAさんに要望をするケース

機内での会話・基本編2「飲み物編」

飲み物をオーダーするケース

コーヒーの好みを告げる

アルコール類が料金必要か尋ねるケース

機内での会話・基本編3「機内食編」

機内食をオーダーするケース

機内食をもう少し後になってから食べたいケース

機内食のトレイを片付けて頂くケース

機内での会話・基本編4「トラブル編」

機内で問題があったケース

内での会話・基本編5「乗換編」

機内での会話例5「チェックインカウンター編」

1540_32 2.入国審査編

入国審査の会話・基本編1「審査官との会話編」

入国審査での会話例1「審査官との会話編」

1540_32 3.通関検査編

通関での会話・基本編1「審査官との会話編」

通関での会話例1「審査官との会話編」

1540_32 4.荷物の受け取り編

荷物受取所での会話・基本編1「係員との会話編」

荷物受取所での会話例1「係員との会話編」

1540_32 5.タクシー編

タクシーでの会話・基本編1「運転手との会話編」

タクシーでの会話例「運転手との会話編」

1540_32 6.電車編

電車での会話・基本編1「駅員との会話編」

電車での会話例1「駅員との会話編」

1540_32 7.バス編

バスでの会話・基本編1「運転手との会話編」

バスでの会話例1「運転手との会話編」

1540_32 8.ホームステイ編

ホームステイ先での会話・基本編1「到着編」

ホームステイ先での会話例1「到着編」

ホームステイ先での会話・基本編2「生活編」

ホームステイ先での会話例2「生活編」

ホームステイ先での会話・基本編3「感謝編」

ホームステイ先での会話例3「感謝編」

1540_32 9.シェアハウス編

シェアハウスでの会話・基本編1「アポイントメント取り編」

シェアハウスでの会話例1「アポイントメント取り編」

シェアハウスでの会話例2「ルームインスペクション編」

1540_32 10.バックパッカー編

バックパッカーでの会話・基本編1「チェックイン編」

バックパッカーでの会話例1「チェックイン編」

バックパッカーでの会話・基本編2「部屋での問題編」

バックパッカーでの会話例2「問題を知らせる際の会話編」

バックパッカーでの会話・基本編3「チェックアウト編」

バックパッカーでの会話例3「チェックアウト編」

1540_32 11.ファームで使う英語編

ファームでの会話・基本編1「コントラクターの口コミを聞く編」

ファームでの会話例1「コントラクターを見付け出す時編」

1540_32 12.レストランでの予約編

レストランでの会話・基本編1「予約編」

レストランでの会話例1「予約編」

 

ワーホリ英語シミュレーターを学んだ後のあなたの未来

 

1540_32 ワーキングホリデーに限定した英語を学習する事によって、その土地で使用できる英語を自分の物にする事が可能。

「日常英会話」というようなボンヤリとしており、 使用可能か疑問に思う英語を学習するのでは無くて、ワーキングホリデーに限定した英語を学習する事によって、 オーストラリアのワーキングホリデーライフで間違いなく使用する英語を会得する事が可能ですから、 リアルにワーキングホリデーライフをスタートした際に、その通り学習した英語を使用する事が可能になります。

1540_32 ワーキングホリデーに限定した英語を学習する事によって、ワーキングホリデーライフ中の費用や時間の無駄が無くなる。 

例えば語学学校に3ヶ月足を運ぶとなりますと、おおよそ40万円のお金が要され、 ワーキングホリデービザの期限の12ヶ月の内4分の1を語学学校に投じる事になってしまいます。

このビッグな金額と重要な時間を有意義に使用可能かは、 前もってどの程度英語の学習を行なって来たのかにかかっていると言えます。

このマニュアルできちんとワーキングホリデーでないと困る英語を学習する事により、 貴方様はワーキングホリデーライフを万全の状態で開始する事が可能で、 語学学校に費やしたお金と掛けた時間を台無しにする事無く、 意味のあるものにする事が可能だと言えます。

1540_32 英語を喋れる状態でオーストラリアに入国可能。

「英語はオーストラリアに行ってから学習すれば良い」

こんな感じの思考を持っていらっしゃいませんか?

仮にそうであるなら、それはワーキングホリデーを失敗させてしまう人間の捉え方となります。

ワーキングホリデーを成功させる方は「英語があるレベル以上喋れる状態」に到達してから オーストラリアのワーキングホリデーライフを開始するのです。

また、このマニュアルで使用可能な英語を学習すれば、 その状態になってからオーストラリアのワーキングホリデーライフを開始する事が可能になります。

英語を喋れない状態でオーストラリアに入国したら 語学学校では初心者クラスで日本人に囲まれて、英語を喋る事が出来なくて、 日本人の仲間しか出来ないので仕事も時給9ドルのジャパレスになってしまうことになって、 オーストラリアに居るのに日本と同様の生活をする事になりかねません。

ですけれど英語が一定以上話せる状態で入国したなら、 仕事はローカルの仕事を見つけ出す事が可能となって、 時給18ドル以上で働く事が出来て、 仲間もオージーを中心に英語を喋れる方と友人になれるでしょう。

語学学校に足を運んだとしても中級以上のコースに入って、 英語を喋れる方だけと仲良しになって、 仕事やファーム情報、シェアハウスの情報が数多く入って来るのです。

ワーキングホリデーをうまく行かせる為の事前準備をこのマニュアルで行なう事が可能です。

1540_32 ホームステイ先のファミリーとバツが悪い時間を過ごさなくていい。

英語をちっとも喋れない有様でホームステイ先に足を運ぶと、 ファミリーとの対話も取れず、自分一人部屋にこもってしまって、 YouTubeで日本のTVを視聴しながら孤独な状態になってしまって、 日本に帰りたいと考えてしまう・・・何て結果に見舞われてしまいます。

ホストファミリーとはご飯の際のみ顔を合わせ、愛想笑いで現場を凌ぐ・・・

そういった重圧を抱えながらワーキングホリデーライフを開始させたくないと感じませんか?

このマニュアルできちんと英語を会得して行ったら、ホームステイ先に着いた際に

・どのようにコミュニケーションを取ればうまく行くのか?

・日頃の生活でどのように会話をしていけばうまく行くのか?

・ホームステイ先を出る際にどういう感じでお礼を伝えるべきか?

を会得する事が可能になります。

バツが悪い時間を送るのでは無くて、ホームステイ先のファミリーに 「まだ出て行かないで!」と言われてしまうようにしてください。

1540_32 オージーの生の英語を聞きながら、リスニング力もUP可能。

オーストラリアの英語訛りはその他の国に比べると強いのです。

特にアメリカ英語に慣れている方に取りましては、 オーストラリアの英語は新たな英語だと思います。

しかしながら、このマニュアルにある『ライブ会話』では、 全部のムービーをオーストラリア国内でリアルに撮っております。

ですので、オージーの現実的な英語をムービーで観て聞く事が出来て、 貴方様のリスニング力をアップする事が可能だと言えます。

1540_32 1日20分、30日でワーキングホリデー英語を習得可能。 

セクション毎に1日20分の時間を作って、30日間マニュアルで勉強したら ワーキングホリデーに行く前にワーキングホリデー英語を習得出来て、 プラス日本に居るにもかかわらずワーキングホリデーを疑似体験可能となります。

当然、30日以降も続けて使用し続ける事により、 更に外せない英語を会得する事が出来て、加えて英語力をUPする事が可能となります。

ワーホリ英語シミュレーターは日本国内でオンリーワンのワーキングホリデー特化型英語マニュアルですので、 ワーキングホリデーライフ中も貴方様の聖書になってくれることでしょう。

 

ワーホリ英語シミュレーター公式サイトへ

 

ワーホリ英語シミュレーターの豪華特典内容をご紹介します!

 

1540_32 ボーナス特典① オーストラリア13000kmの旅(前編)

福嶋と中川が21日間費やして、ゴールドコースト、バイロンベイ、シドニー、 メルボルン、ホバート、アデレード、パース、ケアンズ、ブリスベンの 9都市を回った時にビデオ撮影した400本以上ある現地映像の前半部分を 貴方様に差しあげます。(合計約12時間)

このムービーには、各都市の街を歩きながら映した物や、 スーパーマーケットやシェアハウス、語学学校等の内部を撮影した物、 それらの他にも観光名所やワーキングホリデーに行く方が見ておきたいムービーが収録されているのです。

オーストラリアに行く前からその土地の色々なムービーを見る事が可能ですから、 前もって街の雰囲気を認識する事が可能で、 貴方様が渡航する都市をチョイスする時の役に立つかと考えます。

こちらのムービーは1日目、2日目・・・とその日にビデオ撮影したムービーを編集し、 TVで行っている旅番組みたいになっていますので、 是非とも、ファミリーや仲間と楽しみながらご覧頂ければと考えています。

その土地に足を運んだ方のみしか分からないムービーをオーストラリアに足を運ぶ前に 貴方様はゲットする事が可能になりますから、 この特典だけであっても、マニュアルの価格分の値打ちがあると言えます。

 

1540_32 ボーナス特典② 福嶋貴郁のスペシャル音声5つ

英語を喋れるようになる為の気構えと ノウハウを纏めた5つの音声を 差しあげます。

門外不出の音声なので第三者には間違いなく 提供しないようにして頂きたいと思います。

【音声1】5歳児英語で喋れる英語

貴方様の英語は困難過ぎる?

5歳児が使用する英語を習得出来たら、 貴方様の英語がネイティブにドンドン通じるようになるのです。

この音声ではそのやり方に関してご説明しております。

【音声2】心配しない会話術

貴方様の外国人恐怖症を改善し、 ネイティブの方に会っても自信たっぷりに英語を喋れるようになるやり方をご説明しております。

【音声3】聞き取らないで聞き取るリスニング

リスニングは聞き取ろうとするから聞き取れなくなると考えられます。

聞き取ろうとするのを止めた方が良いでしょう。

この音声ではどのようにしたら聞き取らずにリスニングが可能なのかをご説明しております。

【音声4】自意識を無くして英語を喋れるようになるやり方

自分を意識すると英語が喋れなくなってしまう理由とその改善策をご説明しております。

【音声5】鼻歌を歌いながら英語を喋れるようになるやり方

日本語とは全然異なる英語の抑揚を覚えるのは鼻歌がベストです。

この音声では鼻歌で英語のリズムを覚え、 ネイティブにも通じる英語を喋れるようになるやり方をご説明しております。

 

1540_32 ボーナス特典③ 無料レッスン権利1回

基本的に1回1万2,000円でやっている 福嶋貴郁のパーソナル英会話レッスンを 購入者は特別に0円にて 受ける事が可能です。

スカイプセミナーでは複数人と対話をする事に なるのですが、このレッスンは1対1の個別となっております。

貴方様のみの為に福嶋が真剣に 勉強プランや目標、何処から学習したら良いのか等を共に熟考する等、 リアルに英語で会話をするレッスンをやります。

 

1540_32 ボーナス特典④ ワーホリ英語趣味れーたー購入者専用スカイプ

マニュアル購入者の人は中川と福嶋の運営を行っているスカイプグループに参加可能となります。

このスカイプグループでは 英語の事は当たり前ですが、ワーホリの心配や 疑問に何でも24時間質問して貰えます。

それからグループにはもうとっくにオーストラリアに渡航している方もいらっしゃるので 実際の情報が即座にゲットする事が可能な様になっているのです。

 

1540_32 ボーナス特典⑤ 英会話セミナー参加権利

ワーホリ英語シミュレーター購入者のみに 福嶋貴郁が行うスカイプセミナーを 生で受けて貰う事が可能になります。

一部となりますが、現在の状況では開催を計画しているセミナーは以下の通りになります。

・貴方様のみに不可欠な「英語」を見つけ出すわずか1つのやり方

・文法や単語を学習せずにぺらぺらになるやり方

・英語を学習する時間を10分の1にして、現在の10倍英語を活用するやり方

・英語ネイティブみたいな「英語リズム」を自分の物にするやり方

・オーストラリア人からなめられないファーストインプレッションの与え方

通常のレッスンでは1回に付き1万2000円を頂戴しておりますので、 これのみでも相当な値打ちがあるかと存じます。

 

1540_32 ボーナス特典⑥ ワーホリスカイプセミナー参加権利

中川と福嶋で行うオーストラリアの ワーキングホリデーに関するセミナーに 参加頂く事が可能になります。

セミナーの内容としては、 保険のプランに関してや ファームの情報、都市別の物価、賃貸料の事、 持って行くことが重要な荷物の事等、 ワーキングホリデーに関する事をテーマにあげてセミナーを実施いたします。

それから、セミナーの最中やラストには質疑応答も実施いたしますので、 貴方様のワーキングホリデーに対してのご心配や質問をダイレクトに聞いて貰う事が可能で、 ライブで回答を得る事が可能となります。

是非ともこのセミナーに参加して、 ワーキングホリデーに対しての質問や心配を解決して貰えばと存じます。

 

1540_32 ボーナス特典⑦ レジュメ(履歴書) テンプレートのプレゼント

ワーキングホリデーでお勤めを見つける時に活用できる レジュメテンプレートを差しあげます。

ワーキングホリデーで仕事を行なう時はこのレジュメが 不可欠となって、作成する事になるのです。

ですので、「英語のレジュメってどのようにして書いたら良いのか考え付かない!」 などというケースでもこのレジュメテンプレートがあったら、 後は、貴方様の名前や職歴を書き換えてありのまま使用して貰う事が可能となります。

 

1540_32 ボーナス特典⑧ レジュメ添削権利

オーストラリアの学校でも面接をマスターし、 面接官の経験もある福嶋が、貴方様の作った レジュメを添削して、 一段と良い物に仕上げます。

オーストラリアで使うレジュメは自己アピールの 項目がかなり大事になって、このポイントをどういう風にして 書くかによって、相手に持たせるイメージが多大に変わって来るのです。

日本人とオーストラリア人(外国人)では性格や物事の感じ方は違うものです。

当然貴方様の面接官はオーストラリア人になると思われますから、 そのオーストラリア人にいいイメージを持って頂き、 採用して頂けるようなレジュメに仕上げます。

 

ワーホリ英語シミュレーターの良くあるQ&A集

 

質問 その他の英語マニュアルと何処が相違するのでしょうか?

回答 その他の英語マニュアルとの相違は下記の3つとなります。

1) このマニュアルはリアルにワーキングホリデーを体験した中川と福嶋で製作致しました。

ファームやシェアハウスを見付け出す際の英語等 その他の英語マニュアルには無いコンテンツが入っているワーキングホリデーにしぼったオリジナルなマニュアルなのです。

2) このマニュアルはワーキングホリデーをシミュレーション可能な様に、 音声、動画、テキストの全部で学習する事が可能だと言えます。

一般的な英語マニュアルはテキストと音声だけのケースが少なくないですけれど、 このマニュアルはその土地の方との会話の取り交わしが収録されたムービーまで含まれているのです。

あたかも貴方様がそこにいらっしゃるような感覚で ワーキングホリデーライフをシミュレーションする事が可能ですから、 楽しみながら不可欠な英語のみを効率的に学習する事が可能だと言えます。

3) 世間の英語勉強マニュアルは一般化し過ぎていますから、 いずこでそのセリフを利用するのか連想し難いといったウイークポイントがあるのです。

その上、目的も無く目標も定かでない状況で勉強する事になりますから 「やらされている感」が出てしまって、勉強を続けるのが難しくなっていくのです。

しかしながら、このマニュアルは貴方様がワーキングホリデーライフ中に 間違いなくぶち当たるシーンの英語を勉強可能な様になっているのです。

ですので、すべき事が明らかになっており、 マニュアルに従って英語を習得したらワーキングホリデー中に活用する英語をいつの間にか覚えられると言えるのです。

 

質問 英語勉強に時間を割けないのですが効き目はあるでしょうか?

回答 このマニュアルはテキスト、音声、動画を準備していまして、 iPhoneやスマホに音声や動画を入れておくことによって、テキストが無かったとしても 通勤途中や休憩時間に5分だけ聞いておこう等、隙間時間を活用して勉強可能となります。

その際は是非とも、貴方様の頭の中で「ワーキングホリデーに行っている」といった連想を持って、 状況を思い浮かべながら音声や動画を聞いてみて頂きたいと思います。

自分自身がそこに居ると連想しながら頭の中で声に出すようにしたら 勉強効果がアップします。

 

質問 文法力や単語力が十分でないので解釈可能なのか心配です。

回答 このマニュアルはワーキングホリデー中に発生するケースの 「受け答え」を主として構成しております。

貴方様に文法や新しい単語を学習して頂く必要性はまだないのです。

テキストや音声、動画で使用されている表現をそっくりに使用する事によって 貴方様と話し相手の会話が成り立つようになっておりますのでご心配なく。

ライブ会話はオーストラリアの現地でビデオ撮影したムービーとなっており、 動画とテキストを同時に参照しながら学習する事によって ネイティブの利用するセリフも覚える事が可能になります。

 

質問 間違いなくテキストに掲載されている質問をされるのでしょうか?

回答 福嶋は4年間オーストラリアでネイティブの方と暮らしを共にして参りました。

シェアハウスを何回引っ越し、携帯電話も何台か買い換えておりますし、 ファームでの滞在経験も4か月御座います。

なので、その体験からどういったクエスチョンが来るかは理解しています。

それから、ライブ会話ではすり合わせ無しで撮っている為に、 彼らの日頃使用している英語をありのまま聞く事が可能なのです。

似たようなシーンでは間違いなく同様の質問がなされるのです。

 

質問 英語は語学学校で学習した方が良いんじゃないでしょうか?

回答 当然語学学校で英語を学習する事は可能ですが、 オーストラリアの学校で英語をマスターし自分の物にする為には、 語学学校に足を運ぶ前にきちんと欠かすことができない英語を学習しておく必要性があるのです。

これを実践しないで語学学校に足を運んでしまったら、 授業の内容はおろか、先生の話されている事さえ分からないので、 全然英語が身に付かないのは当然の事、 語学学校に支払った費用も無意味になってしまうのです。

当然語学学校は英語を学習できるのみで無くて、 仲間が作れたり、情報収集が可能なので通った方が効果的だとは考えますが、 語学学校を最高に活かす為にも前もって英語を学習する必要性が存在するのですよ。

 

質問 英語ビギナーなんですが問題はないでしょうか?

回答 心配ご無用です。 誰しもが始めはビギナーですし、福嶋自身もかつては英語偏差値はわずか38、 浪人の末3大学11学部の全部に落ちた位のビギナーだったのです。

ですのでそういった英語ビギナーの人にも会得できるように作成しておりますし、 ワーキングホリデーに限定した理解しやすい表現を纏めてありますので、 中学2年生程度の初級英語レベルでも把握できるようになっているのです。

それから、会話集やライブ会話ならば文法を忘れていても、 知識が無かったとしても会話が可能な様になるのです。

 

質問 どれ程の時間勉強していけば効き目が出ますでしょうか?

回答 個人個人の英語力には差が御座いますので一言ではお伝え出来ませんが、 少なくても1日に1つのセクション(平均20分)を勉強する癖を付けて貰えれば 30日位でワーキングホリデー英語を習得可能となります。

当然、それを上回る時間を費やして勉強する事が可能であるなら 一段と英語を進展させる事が可能になります。

 

ワーホリ英語シミュレーター製作者中川侑人さんからのメッセージ

 

ワーキングホリデー成功へのキーポイントは『英語』なのです。

これは私や福嶋さんも身を持って経験した事なのです。

前もってどれくらい英語を学習して来たのかによって、貴方様のワーキングホリデーライフの充実レベルが多大に変わってしまうのです。

ほとんどの日本人ワーキングホリデーメーカーが日本におられる間に英語を学習して来なかった事により、 きちんとした仕事に就けなかったり、日本人の仲間だけしか出来ない等の厄介ごとに突き当たり悔やんでいるのです。

しかしながら、貴方様は幸運です。

どうしてかと言うと、英語を学習して行かないとワーキングホリデーライフをスタートしてから 色々な厄介ごとにぶち当たるという事を貴方様は既に良く分かっているのですから、 後はそれを避けるように現在からきちんと学習をして準備を行えば良いからなのです。

そして、その為にこれ以上無い “ワーホリ英語シミュレーター”と呼ばれるマニュアルを今回我々が準備させて貰いました。

そう、後はこれをゲットして行なうのみ。ただ単にそれのみなのですから。

イメージしてみて頂きたいと思います。 ワーキングホリデーライフをスタートして悔やんでいる自分自身。そして、日々豊かな暮らしを送っている自分自身を。

この双方の未来をイメージする事が可能ならば 貴方様はもう、現在何を行なうのが適切なのか理解できる筈ですね。

私と福嶋さんはオーストラリアでワーキングホリデーライフを送った事により現在があるのです。

ですから我々はオーストラリア、そしてワーキングホリデーという名の制度に非常に感謝しているのです。

そして、我々と同様に、今後ワーキングホリデーライフをスタートする方にも 有意義な、豊かなワーキングホリデーライフを過ごして頂きたいと心の底から感じてます。

その為には根本にある問題である“英語の壁”と言えるものを攻略する必要性があって、 今回このワーホリ英語シミュレーターを用意させて貰う事になったのです。

まだ、我々が与えられるインパクトはあまりないかも知れないですね。

しかしながら、少なくとも現在これを読んで頂いている貴方様には 「本当に良かった」と感じられるワーキングホリデーライフを過ごして頂きたいと考えています。

貴方様のワーキングホリデーライフが大満足な物になるよう 我々の想いが詰まったワーホリ英語シミュレーターがお役に立てれば嬉しいです。

ワーホリ英語シミュレーター購入者様のレビューをお送り下さい!

 

当サイトではワーホリ英語シミュレーターを購入された方のレビューを募集しております。

レビューをお送り頂ける方は下記フォームよりお願い致します。

 

購入者レビュー送信フォーム

お送り頂いたレビューは下記に掲載させて頂きます。

 

woman 星
 20代 男性

 

お送り頂きましたレビューはこちらに掲載させて頂きます。

どんどんお送り下さいね!

 まだまだ購入者様のレビューを募集しております!

ワーホリ英語シミュレーター公式サイトへ

 

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright © 2014 ワーホリ英語シミュレーター~英語ができない方の上達・勉強法~All Rights Reserved.